綱島の歯医者 │ せきのデンタルクリニック │ 綱島駅から徒歩2分

せきのデンタルクリニック

0455414618

メールでのお問い合わせ

WEB予約はこちら

当院のドクターがドクターズ・ファイルに紹介されました。ドクターズ・ファイルサイトへ移動
  • 患者さん主体の歯医者

    東急東横線『綱島駅』東口より徒歩2分の場所にあります歯医者、せきのデンタルクリニックです。
    当院は、「患者さんが主体」となった歯科治療を行うことをモットーとする歯医者です。
    治療方法はあくまで、患者さんが選択するものであり私たち歯科医師が強制するものではないと思っています。

    高額な自費治療を「それしかない」と押し付けたり、患者さんがご納得されない治療方法を取るということはございません。
    しっかりとメリット・デメリットをお伝えして患者さんの選択肢を増やしてあげることも歯科医師の役目だと考えています。
    ご不明な点や、ご不安なことは綱島にあります歯医者、せきのデンタルクリニックまで何でもお尋ねください。

メールでのお問い合わせ

WEB予約はこちら

  • せきのデンタルクリニックの特徴
  •  
  • 患者さんが分かりやすい説明
  • 患者さんに負担がかからない治療
  • 患者さんが通いやすい立地
  •  

診療内容

メールでのお問い合わせ

WEB予約はこちら

お知らせ

矯正専門医、9月の診察予定のお知らせ
矯正専門医、8月の診察予定のお知らせ
8月の診療のお知らせ
矯正専門医、7月の診察予定のお知らせ
一覧へ
  • 自分の歯でいつまでも食事をする幸せを実現

    お口の中の健康をおろそかにすると、身体全体にも悪影響を及ぼすことがあります。
    健康な歯でしっかり咬むことは、とても大切です。
    また、既に失ってしまった歯や虫歯になってしまった歯でも、しっかりとケアや治療をすれば、元の状態に近づけられます。
    治療法も、最近の医学の進歩によって、多様化しています。
    歯科恐怖症の方のために無痛治療、機能性と美しさを追求する審美歯科や矯正歯科・インプラントの治療もおこなっております。
    せきのデンタルクリニックでは患者さんの希望をしっかりとお聞きし、ご要望にこたえられるよう努力しております。

歯医者が教える、丈夫で健康な歯を保つために大切なこと

痛くなる前に治療をする

「歯科治療は痛い」というイメージはなぜあるのでしょうか。
それは痛くなるぐらい症状が悪化して、仕方なく通院する患者さんが多いからです。
痛くなった歯を治療するのですから痛いのは当然ですね。
ですので、「痛くなる前」に歯医者に行くようにすれば「痛い」というイメージはなくなります。

続きを見る

家庭でのセルフケア(歯医者からのアドバイス)

歯ブラシによるブラッシングは、ほとんどの人が1日2回以上行っていると聞きます。
しかし、実際はみがき残しが多いのがほとんどです。「みがいている」と「みがけている」では大分意味が違います。
食事をしたら、プラーク(歯垢)のたまりやすいところを重点的に、口全体を丁寧に磨いて清潔な状態を保ちましょう。

続きを見る

歯科医院の選び方

痛くなる前に治療を行っても、家庭でいくらセルフケアを行っていても、
良い歯科医院へ通わなければ健康な歯は維持できません。
では良い歯科医院とはどのような医院なのでしょうか。

続きを見る

    せきのデンタルクリニック
    〒223-0052 神奈川県横浜市港北区綱島東1-9-16 リビオ綱島1F
    0455414618
    診療時間
  • 午前・午後とも受付は30分前に終了します
  • 各種保険取扱 予約制 急患随時受付
  • 提携駐車場ございます
  • 各種クレジットカードのお支払い可能
  • ※自費診療のみに限らせていただきます

    各種クレジットカードのお支払い可能

    アクセスMAP

    東急東横線『綱島駅』東口より徒歩2分

    アクセスMAPはこちら

ページトップへ